• HOME
  • 整体と膝痛

など、ひばりヶ丘こころ接骨院にはこのような症状のお客様が来院されています。

膝は人が行動するとき、常には働く部位であります。ですので膝が痛むと何をしていても気になることも多いと思います。その辛い膝痛も我慢せずにしっかり施術して、快適な生活を送りませんか?

膝痛とは?

歩くと膝が痛くて買い物に行くのもおっくうだ、足を曲げると膝が痛くて階段をのぼるのが辛くてしかたない……そんな膝痛に悩まされてはいませんか?

膝痛とは、加齢や怪我や肥満によって膝の軟骨や骨に負担がかかり、摩耗が進行して痛みを感じている状態です。

膝痛には大きく分けて3つの種類があります。

歩き始めや長く歩いているうちにだんだん痛んでくるのが変形性膝関節炎で膝痛の割合としてはこの症状が最も多く、また階段をのぼるなど大きく膝を曲げたときに特に痛むのなら膝蓋骨軟化症、階段を降りるなど瞬間的に膝に負荷がかかったときに痛むのなら半月板損傷が考えられます。

膝は、普通に歩いているだけでも体重の約3倍の負荷がかかっていると言われています。

ましてや骨盤がゆがんでいたり、O脚やX脚や外反母趾など歩き方や姿勢に悪影響を与えるような要因があったとしたら、膝にかかる負荷はますます増えていく一方です。

膝痛に悩んでいるかたの多くは女性で、しかも40代以上のちょうどそれまでの生活習慣の無理が出始める年代となっています。 膝痛はある日突然出るものではなく、またその症状で固定されるわけでもなく、常に進行し続けています。

膝痛改善のためのポイント!

まずは体全体のバランスが大事になってきます。もしバランスが崩れていて片方に体重がかかるようになっていれば、その膝には大きな負担がかかることになります。例え一時的に膝がよくなったとしても、また大きな負担がかかっていくことで膝が痛くなるでしょう。
ですのでまずは全体のバランス、特に骨盤を中心に施術し、いい状態でバランスを安定させます。そのことにより負荷は少なくなるので、その状態で自然治癒力が働くと治しやすくなるでしょう。

骨盤を安定させる!?

骨盤は負担が大きくなるとゆがむことによって負担を減らそうとします。そのため負担が大きいとどんどん体全体のバランスも狂うわけです。骨盤がゆがんでいる状態というのは柔軟性が低下し、体が常に緊張状態にある状態です。その状態ではうまく休めないですし、自然治癒力もうまく働くことができません。

当院の施術ではまずはこの骨盤を安定させることが重要になり、その状態でその他の小さなゆがみを施術していくことになります。

こころ整骨院の整体を動画でご紹介します。

※注意:動画は音が出ます)

詳しくはこちら

カイロプラクティック・マッサージ・鍼など 保険治療も可 ひばりが丘ここらぼ整体院

診療時間

 

電話番号0424250250

東京都西東京市ひばりヶ丘1-3-24

地図

ページのTOPに戻る